エアコンフィルター定期清掃

エアコンフィルターの清掃を怠ると発生するリスク

エアコンはフィルターで空気中のホコリ・汚れを除去して空気を吸い込み、アルミフィンの熱交換器で冷房・暖房にして吹き出し口から風を出します。そのため毎日エアコンを使用するとフィルターにホコリや汚れが溜まり悪臭や空気汚染の原因となります。溜まった汚れはエアコンに負荷をかけ、消費電力もそれに伴い上がってしまいます。

ダイナテックに依頼するメリット

エアコンフィルターの清掃はお店でもできますが、設置しているエアコンの台数が多いお店や施設は定期的にすべてのエアコンフィルターを清掃管理することが困難かと思います。さらにそのエアコンが高所に設置されている場合、通常脚立などを使用して清掃するかと思いますが、これも普段から高所清掃に慣れていないスタッフの作業においては脚立から転落してしまう事故が発生することも少なくありません。

エアコンフィルター定期清掃の流れ

エアコンの能力低下を防ぎ、消費電力を上げないようにするためには、エアコンフィルターを1カ月1回以上清掃することを推奨致しております。

  • 現場調査を行いエアコンフィルターの汚れ状況の確認・現状の問題点を分析する。
  • エアコンフィルターの最適な清掃サイクルをご提案。見積書をご提示。
  • お客様ご納得のうえで契約書締結。
  • 定期清掃スタート。

ビフォーアフター